SSブログ

岩村田飛行場跡地 [├空港]

    2010年5月訪問 2023/12更新  


無題i.png
撮影年月日1947/08/13(USA M407 48) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)

 

長野県佐久市内で建設が進められていた「岩村田飛行場」。

海軍の秘匿飛行場として建設中に終戦を迎えています。

飛行場の場所についてですが、県立駒場公園内の「創造館」南側一帯が飛行場だったとする情報があります。

■防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 横須賀鎮守府所管航空基地現状表(昭和二十年八月調)」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:岩村田 建設年:1945 飛行場長x幅 米:1200x50方向NW 主要機隊数:小型 主任務:避退場 隧道竝ニ地下施設:工事中 其ノ他記事:工事中

■防衛研究所収蔵資料:5航空関係-航空基地-77 終戦時に於ける海軍飛行場一覧表 昭35.6.29調

には、「岩村田(昭20建)工事中」とありました。

■「航空特攻戦備」第2期 として以下記載がありました(下記リンク参照)。PUTINさんから情報頂きましたm(_ _)m

方面  横須賀
牧場  岩村田
滑走路 五〇×六〇〇NNW
縣郡村 長野、南佐久 岩村田町
記事  八月末既成

先頭のグーグルマップは、上に貼った1947年の航空写真から作図しました。

うっすらと斜めに走る地割が滑走路だったのではないかと思います。

上記資料では、滑走路の長さは1,200mx50mとありますが、

作図して測ってみたら、750mx115m でした。

大分違いますΣ(゚Д゚;)

あと450m足りないのですが、伸ばすとしたら、南側の畑地だったのではないかと。

 

(2023/12 追記)

小諸の風さんから情報頂きました。

地元文化センターにて企画展示があり、今回の企画展にあたっての調査で、

南側民地を含めた計画であったことがわかったとのことです。

企画展のリンクも貼ってくださったのですが、そこには「滑走路工程図」があり、

先頭のグーグルマップの作図に近い図がありました。

相違点は、滑走路を囲むようにキチンと方形の飛行地区が設定されていること、

滑走路北端にターニングパッドがあること、

飛行地区南端はグーグルマップの作図と同じ長さですが、滑走路南側は作図よりかなり短いことです。

情報頂けて非常にありがたかったのは、滑走路の向きがハッキリした点です。

上述の3つの資料のうち、2つの資料には滑走路の向きが記されており、

それぞれ、"NW" "NNW"(北西、北北西)とあり、作図とは異なります。

オイラにはどう考えても、滑走路は北北東にしか見えないのですが、

ご丁寧に2つの資料で「西」としているということは、オイラ何か重大な勘違いをしてるんだろうか、

実は滑走路は別の場所なんだろうか。と思っていたのですが、

地元でこんな図が出てきたということは、前出の資料の誤記。ということのようですね。

リンク先含め、詳しくはコメント欄をご覧ください。

小諸の風さん、貴重な情報をありがとうございましたm(_ _)m 

D20_0017.jpg

赤マーカー地点

「創造館」南側。

ここから奥に向かって滑走路が伸びていたはずです。


       長野県・岩村田飛行場跡地        

岩村田飛行場 データ
設置管理者:旧海軍
種 別:秘匿飛行場
所在地:長野県佐久市猿久保
座 標:N36°15′08″E138°29′04″
標 高:692.5m
滑走路:1,200mx50m
方 位:03/21
(座標、方位はグーグルアースから)

沿革
        長野種馬所の牧草地に飛行場着工
1945年08月 終戦により工事中止

関連サイト:
「航空特攻戦備」第2期(21コマ) 

この記事の資料:
防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 横須賀鎮守府所管航空基地現状表(昭和二十年八月調)」
防衛研究所収蔵資料:5航空関係-航空基地-77 終戦時に於ける海軍飛行場一覧表 昭35.6.29調


コメント(10)  トラックバック(0) 

コメント 10

鹿児島のこういち

航空写真を拡大しながら、ここかしら、いやいやここかなって探しましたが、いかんせん携帯!解らずじまいf^_^;今まで写真見るのが優先で、サイトは「国土変遷アーカイブ」って名前なんですね。今、気がつきましたf^_^;
長野牧場ってとこは、お馬さんがいっぱいなのでしょうか?長野っていうと、熊本と一緒で馬刺しの産地というイメージがf^_^;
一昨日あたりから、家の周りにツバメが飛び交い始めました、玄関先の巣にはまだ戻っては来てませんが、電線に止まってはチュクチュク 、チュクチュク鳴いてます(^0^)/とりさんのところは、まだですか?
by 鹿児島のこういち (2011-04-10 07:53) 

せつこ

牧場も…色々知っていてビックリです。
大昔のことなのに良くご存じで(^ー^) 
by せつこ (2011-04-10 11:19) 

ひろ茶

結構建設中に終戦を迎えた飛行場って多いんですね。
しかも割りと農村と言うか、山奥のほうだったりとか。

by ひろ茶 (2011-04-10 19:07) 

masa

今となってはきれいに整備された公園なんですね。
当時の様子が想像できません。
by masa (2011-04-10 20:07) 

tooshiba

66年の時を経て、多くの人に触れられる情報となりました。
いつものことながら、兄さんには頭が下がります。m(_ _)m
by tooshiba (2011-04-11 00:16) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。

■鹿児島のこういちさん
>航空写真
毎度お手数お掛け致します。
写真真ん中よりやや左下のあたりに、田んぼの「田」の字みたいなものがあります。
その田の字を左右に分けると、「日」という形になりますが、
左側の日の字の中に滑走路があります。
オイラが作図したものよりもう少し傾いていますが、なんとなく白っぽく浮き出て見えるはずです。
オイラの携帯では地理院の地図が閲覧不可なので確認できませんが。。。^^;
この地図は残念ながら転載不許可なんですよね。転載できれば、わかりやすく加工して載せたいんですが。
オイラがお邪魔した時には馬の姿は見ませんでした。オイラが馬刺し大好きだからかしらん。
ツバメは埼玉にはまだ来ていないです。流石鹿児島は早いですね^^

■せつこさん
ただの資料の受け売りですから~^^;
いつも勉強させて頂いております。

■ひろ茶さん
>建設中
仰る通りでたくさんありますね~。
建設場所も辺ぴな場所が多いですよね。
でも、建設、維持管理に近隣住民の労力を当て込んでいるせいか、
まるっきり無人の場所でもないという。。。

■masaさん
確かにきれいに整備されていますので、当時の様子は想像できないですね。
当時の名残も見つけることができませんでした。

■tooshibaさん
何か高邁な理念があってやっていることではありません。
ただのモノズキですので。恐縮ですm(_ _)m
by とり (2011-04-11 07:01) 

pica

岩村田!
この町は知ってます、行ったことあります!
ていうか、この近くを通ったこともあるけど、
まったく知りませんでした(^_^;)
by pica (2011-04-13 02:00) 

とり

■picaさん
おお、ご存じでしたか!
知らずに素通り。というのはオイラの得意技ですよ(o ̄∇ ̄o)
by とり (2011-04-13 06:35) 

小諸の風

こんにちは。すでに終わってしまいましたが、佐久市の碓田文化センターで企画展示がありました。今回の企画展にあたっての調査で南側民地を含めた計画であったことがわかったとのことでした。
https://www.horiuchigumi.co.jp/news/2023/10/post-125.html
by 小諸の風 (2023-12-08 20:58) 

とり

■小諸の風さん
おはようございます。
こんな企画展があったのですね。
オイラも行きたかったです!
当飛行場は情報が非常に少なくて、有難かったです。
頂いた情報、記事に反映させて頂きました。
非常に貴重な情報をありがとうございました!
by とり (2023-12-09 05:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0